インターネット上で宣伝される怪しい年利50%〜100%投資商品

暇郎が実際に行なっている多くの運用と
インターネット上でローンチ展開されている運用?商品?
(アフィリエイターを使い多くの人の目に触れさせている運用案件)
は当然ながら別物ですが

何が怪しくて詐欺まがいで
何が本当に可能性を秘めているのか
簡単にまとめておきます。

暇郎の運用でも行なっておりますが
暗号通貨(仮想通貨)のある場面や条件における運用であったり
アジアや中東の特定地域の不動産であったり
これらで実際に月利数十%は出ることはあります。

ただし、それは時々の条件下で生まれる需要
(不動産の場合はセオリーありますが、暗号通貨含め相場の中では理由は時々様々)
そのタイミングで生まれる需要に対して即座に応えられる環境の中にいる人達が
さっとその流れの中に資金を滑り込ませるから月利数十%も穫れるだけです。

インターネット上で宣伝展開されている商品ストーリー(情弱が飛びつきそうな話を考えて)
アフィリエイターを使って多くの人に元に情報を届けて
なんちゃらトークンを購入すれば、なんちゃら預金ウォレットに資金を入れれば
みんな年利50%〜100%確定だとか、年利100〜300%以上だとか
そんなことはまずあり得ません。

これから近い将来〇〇市場が展開されるから年利何十%だとか
そのタラレバ想定の可能性が絶対に0%とまでは言いませんが
そのタラレバ投資を年利で表現すること自体
おかしいと言いますか、そこに期待してしまう時点で判断力が弱っています。

将来性のある市場や事業に投資することで
結果として投資資金が数倍になることはありますが
それを年利や月利で確約募集を一般向けに行なっているものは
ほぼ残念賞で間違いありません。

アフィリエイターに1件1000〜数千円のフィーを支払って
アドレスやラインの登録数を数字で計測して
用意したローンチ動画を流して、コメントを返信部隊に作業させ
コンバージョン率を上げつつ情報弱者のお金を巻き上げる

そのお金の流れさえ冷静に見据えることが出来れば
そこで催眠が解けるはずではあるのですが
情報弱者は気持ちも判断力も弱ってしまっているため
残念ながらなかなか気付くことが出来ず(詐欺でも何でも信じたい心理状態)
お金を持つ側へ回れません。

安いシナリオのローンチに期待を寄せてしまう思考回路
そこを治さない限り
投資先の見分けも、おそらくつきません。

投資先の見分け方について
論理的な視点や知識はあるに越したことはありませんが
もっとシンプルな見分け方をお伝えして終わります。

お金をたくさん持っている人は
どうやってお金を沢山持つようになったのでしょう?
資産家はどうしていつまでも資産家なのでしょう?

ぼ〜っとしていてもインターネット上で流れてくる
ぼ〜っとしていても宣伝で流れてくる投資情報や商品と
お金の情報もリテラシーもある人が自分のお金で実際に投資する先は
全く違うからです。

シンプルに
お金をきちんと持っている人がいる場所
そんな人が集まる場所
そこで話されている情報やお金の回り方

そこの中に自分を置く方法
それを意識するのが早いです。

見分け方の話では無いようですが
そもそも見分けようと警戒する必要も減ります。(警戒を0にしたらダメですが)
そして、本当に良質な話を聞ける機会が増えていくと
集客勧誘目的の詐欺まがいの話との違いは自然とわかるようになります。

では、お金を持たない段階から
どうやったらお金を持つ人と仲良くなったり
その輪に入っていけるのか。

方法は無限なはずなので
ご自身で思いつかれたことを試すのが一番ですし
暇郎はその行動ができる方こそ機会を掴む方だと確信してますが

思いつくところで書いてみると

綺麗なところでいくと
本当の想いを持つこと。

本当に本音で自分が楽しみつつ
世のためになるようなことがあれば
その貢献活動をしてみること。

お金を持っていらっしゃる方との繋がりを意識するのなら
ちょっと表現は悪くなりますが、庶民的な市民ボランティア的な方向よりも
お金持ちの方が集っていそうな貢献活動の場へ自ら入っていくこと。
お金がなくても少し参加や貢献にお金を使ってみたり。

あとは、本当に例えばですが
一級船舶の免許取っておくとかですかね。笑
厳密には小型船舶の一級と呼ぶのかな?(暇郎は持ってませんけどね。。)

クルーザーお持ちの方
資産を持ってらっしゃる方の中でも
ビジネスのセンスや遊び方や情報活力に溢れた方が多いです。

そしてクルーザーで遊びに行く場合も
人にもよるのでしょうけど暇郎の周りの感じでは
仲間内だけで行く方が船内が楽しいので外部操縦士は付けず
仲間内で運転変わりながら遊びに行っています。
(運転変われないのは少々後ろめたい想いあり^^;)

だから自分でクルーザーを持つ予定が無くとも(維持費高い!!)
免許だけでも持っておくと
お金に愛された方とも余暇の共有ができるので友達になりやすいかと思います。
免許保持者は一緒に遊べるので割とウェルカムになるはずです。笑

免許取得費用はバイク等と変わらないくらいらしいですし
船舶の話は今思いついたので書いただけですが
要は人の繋がりとしてお金に愛されている人の中に入っていくと
資産の増やし方から守り方まで視野が必ず自然と広がります。

最初は誰か1人でも
お金に愛された人(嫌な人でなく慕える)と出会えると
きっと情報の質が変わると共に
嗅ぎ分ける能力も高まっていきます。

結局のところ投資もビジネスも
同じようなもので、遊びやプライベートの繋がり全てなので

不労所得を築いていても
人間関係やコミュニケーションを健全にし続けることが
永遠の仕事なようなところに行き着きます。

お金は回っているだけです。

この記事がWEB上にある意義そのものですが
インターネットローンチの先にある怪しい情報や商品と
人の繋がりからタイミングで生まれる本当の機会や情報は
文字上で表現が似ていても全く別物であること。

文章で書いてもわかりづらいはずですが
少しでもニュアンス伝わりましたら幸いです。